D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『「棺」と「柩」の違いって何ですか』

 
回答:

「棺」とはご遺体が収められていない状態のものを指し、対して「柩」はご遺体が収められた状態のものをいいます。

解説:

言葉にすれば両方とも「ひつぎ」と読みますが、そこには大きな違いがあります。

たとえばキリスト教葬儀では大切なプロセスのひとつである『納棺式』。
これから故人の亡き骸を「棺」に納めるから「納 “棺”式」と書きます。
決して「納 “柩” 式」ではないということです。

対して霊柩車。
亡くなられた方が収められた「柩」をお連れするから「霊 “柩” 車」と書きます。






[PR]
by dscorp-japan | 2014-02-28 00:00 | 葬儀 | Comments(4)
Commented by ルビー at 2014-02-28 22:19 x
まぁ~そうなんですか?不思議に思っていたけれど納得!
ありがとうございます。
ひとつ賢くなったわ。
Commented by dscorp-japan at 2014-02-28 23:23
☀ルビーさん。
ですから
このブログにおいても、ご遺体が納められた状態を指すときは『柩』と表記し、それ以前を『棺』と書き分けていたのでありますよ~
Commented by 牧政 at 2014-03-01 00:09 x
>もちろん存じておりましたよ。
お歳がばれますよ。あぁ、、12時過ぎてしまったよ。今日は3月1日に。こんな時間なって、そんなつもりでは○○○。 とは言いません。はい。昨日も良かった。
Commented by dscorp-japan at 2014-03-01 01:31
☀牧政さん。
もうね
この歳にもなれば、年齢がバレるとか若く見えるとか、正直どうでもよろしいんですわ(笑汗)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30