D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『私が亡くなったとき、参列された方には死に顔を見られたくないのですが』

 
回答:

一般的に、ご自分の死に顔を見られないようにすることは可能です。

解説:

こういったご意見は女性の方に多いのですが
自分が亡くなった後の顔を見られることに躊躇される方はいらっしゃいます。
おそらく
「元気だった自分の面影のまま記憶に留めてほしい」
「(状況によってですが)やつれてしまった自分の顔は見られたくない」
ということなのでしょう。

このようなご希望がおありでしたら
ご家族などに、事前にその意思をはっきりとお伝えいただくことが大切です。
ご本人の希望なのですから、お亡くなりになった後では遅いのです。
口頭でも結構ですし
たとえばエンディングノートなどを活用され、その意思を書いておかれると良いでしょう。
そして
お葬式の際には、ご家族からご依頼いただいた葬儀社に対してその遺志を伝えていただくこととなります。

因みに。
お葬式において、参列者に故人様のお顔をご覧いただかなくてはならないということはありませんのでご安心ください。





[PR]
by dscorp-japan | 2014-02-14 00:00 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30