D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

時に子どもは大人より正しい

 
年齢を重ねることで
私たち大人はいろいろな経験を重ねることによって “ 慣れる ” ということがあります。
これには「功罪相半ば」という側面があって
お葬式においてもまた言えることであります。

お葬式への参列に慣れることで、私たちは一般的なマナーを経験則から学びます。
・参列する際の一般的な服装
・ご遺族への声のかけ方
・ご焼香の作法
誰でも最初は分からなかったことだけれど
私たちは「お葬式への参列」という経験を通して、参列者はどうあるべきかを知ることになります。

しかし一方で葬儀参列の経験値が上がるにつれ
ときに私たちは、慣れからくる緊張感の欠如と申しますか、根本的なマナーを忘れてしまいがちでもあります。

たとえば開式直前、式場内で無駄話をする。

「私、今年に入ってお葬式が〇件目ですよ」
「今日、ものすごく道が混んでなかった?」

しんと静まり返った式場内で
最初は小声で
しかしその声量は少しずつ大きくなり
それが伝播して、参列者席のそこここで会話が始まって・・・
笑顔がイケナイとは申しませんが、結構な笑い声さえ聞こえてきたり。

ご焼香の作法なんかよりもずっと大切なマナーが成ってない・・・(怒)

これは以前にも書きました。
私たちはお通夜やお葬式開式の前など
大体が式場のいちばん後ろあたりで式場全体を見渡していたりします。
マナーのよろしくない参列者って、ほぼ間違いなく目に留まるものなんですね。
しかもそうした方に限って、結構年配者だったりするものなんです・・・(><)


そんなとき
参列者のなかにいらっしゃったお子様が、おしゃべり中の大人のことを振り返って見つめたりします。
しばし見つめた後、横にいらっしゃるお母様に小声で耳打ち。

・・・いや
お子様が何を耳打ちされたのかまでは分かりません。
これは推測の域を出ません。
でも、もしかして「あの人、どうしてお話してるの?」などと聞いているのかもしれません。

というか
そういう場面だけをみても、大人は恥じ入らなければならないのではないでしょうか。
そのお子様は足を揃えて、手は膝の上にあって
(そこまでしなくても良いんですけれど)
とってもお行儀よくお座りなんです・・・

            ♢

慣れとは恐ろしいものです。
お葬式慣れした私たちには、それは半ば日常と化しているのかもしれません。
年に何度も参列される方もいらっしゃることでしょう。
しかし亡くなられたご本人やご家族にとって
お葬式とは「二度とやり直しのきかない大切な儀式」であります。

お子様は多くのことを知らないことでしょう。
或いは「人の死」も「お葬式の何たるか」もよく分からないのかもしれません。
しかし、そこは厳粛な場所であり時間なのだと、彼ら彼女らは肌で感じているのでしょう。


もはや古い言い回しですが
『 KY (空気が読めない)』という流行り言葉がありました。

年端のいかないお子様が空気を読めて
どうして私たち大人がそれを分からないのか。


これは私たち葬儀屋さんに対する警鐘でもあります。

「TPOをわきまえ、その場の空気を読む」

子どもに教えられていてはいけませんよね。
[PR]
by dscorp-japan | 2013-10-23 00:00 | 葬儀 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2013-10-23 09:40 x
葬儀の場に限らず、小さな子供から教わることが多いです。
守らなくてはいけないマナー、モラル、教える側の大人がけっこう出来てないんですよね。
通勤電車の中でも、ご近所で井戸端会議しているみたいに大きな声でじゃべってるオバチャン、化粧をする女性、イヤホンで大音量にして音楽聞いてる者・・・
人のことばかり言ってられません。
先日、TVで芸能人格付けランキングで葬儀マナーをやっていました。
・・・恥ずかしながら「ええー!そうなの(@_@;)」というのがいくつかありました。
Commented by はち at 2013-10-23 21:52 x
とてもよく分かります!!
教会の中でのヒソヒソ声って、ご本人たちが思ってるより実はずっと響いていますよね(笑)
我が教会では、聖歌隊がペチャクチャ…
もうビックリです…
葬儀も結婚式も、大事な典礼であり宣教の場であると思います。
私たちが大人として、キリスト者として良き見本となれればどんなに素晴らしいことでしょうか♪
Commented by dscorp-japan at 2013-10-23 23:52
☀フランシスカさん。
やはり
「人の振り見て」ということでしょうね。

・・・仰るテレビ番組を私は観ておりませんでしたが
葬祭業界としては「結構間違ってるよ」という感想らしいですよ(笑汗)
Commented by dscorp-japan at 2013-10-23 23:54
☀はちさん。
ホントは私たち大人だって分かってるはずなんです。
おそらく、私たちが一人だったなら気を遣えているんです。
要は(これまた古い言い回しですが)
“ 赤信号 みんあで渡れば 怖くない ”
ということなのだと思います。
そこに集団心理の怖さというか、危険が孕んでいるような気がします。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30