D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

明日は『 ロザリオの聖母 』の記念日

 
日々の忙しさにかまけて
・・・私、全く以て忘れておりました・・・m(_ _)m

もちろん10月に入ったことは分かっております。

10月に入って思っていたことといえば・・・

(いよいよ本格的な秋じゃのう~)
(食い物が美味い季節じゃのう~ ♪)
(「芸術の秋」だけど、そこは無視しておこうよのォ~)←元美術教師のくせに。

・・・カトリック信徒、失格!
10月といえばロザリオの月じゃありませんか!(大恥)

私、どうもいけません。
毎年5月が聖母マリアの月であることは結構意識のなかにあるのですが
毎年10月がロザリオの月であることを、どうにも忘れがちなのであります。
これはつまり
普段の私が、いかに祈りからかけ離れた生活を送っているかという証左でございます・・・ m(_ _)m

そんな私がどうして思い出したのかというと
昨日、久しぶりに夕方のミサに与ってきたからであります。
そこではじめて思い知ったという・・・

            ♢

そんな
ロクな信仰心を持ち合わせないダメ信者ですが
一方で “ マザコン信者 ” を自認する私にとって、聖母マリアの存在は大変に大きな存在であります。
私にとって聖母マリアとは「理想のお母ちゃん」であります。
私がどれだけ “ おイタ ” をしても
(まぁまぁ、ホントにダメな子ねェ~)と笑って赦してくれる(←ムチャクチャ身勝手)、永遠のお母ちゃん(笑)

出来の悪い子どもは
普段は母親のことなど、これっぽっちも気にかけません。
いつも見守っていてくれることなど、全く忘れております。
「絶えず祈りなさい」
などと言われようとも「うっせェ~なァ、面倒くせェんだよ!」と突っぱねます。
そのくせ
何か悩んだり困ったりしたときだけ(お母ァちゃァ~ん、助けてよォ~)と泣きつくのであります。

・・・それが私。

そんな私でさえ受け入れて下さっている(と、私は勝手に思い込んでる)のが、聖母マリア様。

と、考えますと・・・
せめてたまには
それこそ年に一回くらいは、自発的に(マリア様にお祈りしよう)とロザリオに手を延ばすチャンスが明日、だったりするわけです。

a0153243_2172868.jpg

                          全然使ってないなァ・・・m(_ _)m


・・・ということで
せめて明日くらいはこのロザリオを手にしようと、思ってはおります。
あくまでも “ 思ってはいる ” ということです(笑汗)

その前に
担当させていただいているお葬式をきちんと終えてから、ネ。
[PR]
by dscorp-japan | 2013-10-06 00:00 | キリスト教 | Comments(2)
Commented at 2013-10-06 02:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2013-10-07 00:35
☀******さん。
あなたがどのような思いでお嬢様のことを案じていらっしゃるのかを
マリア様は間違いなく見守って下さっていますよ ♪

あなたの思いが、お嬢様の心に届きますように・・・m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30