D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

この夏の総括

 
この夏が異常気象だったことは
本業であるお葬式の依頼状況からも見てとれるものでした。
もちろん
ウチのようなキリスト教葬儀に特化した葬儀屋さんの実働状況からの判断ですから、「たまたま」という言い方もできるのですが・・・

やはりこの夏に目立ったのが
いわゆる「突然死」といわれる亡くなられ方でした。
まったくの健康体だった方が
前触れもなく突然体調を崩され、そのまま亡くなられたというケース。

日本では
人間が亡くなった際には必ず、医師の手によって「死亡診断書(或いは「死体検案書」)が発行されます。
これにはご本人の死因とされる記載欄があって
Ⅰ 死亡の原因
 (ア) 直接死因
 (イ) (ア)の原因
 (ウ) (イ)の原因
 (エ) (ウ)の原因
Ⅱ 直接には死因に関係しないがⅠ欄の傷病経過に影響を及ぼした傷病名等

・・・という具合に、かなり詳細にその原因が記載されます。

もちろんここに記載される内容はお医者様の所見による診断であり
私たちのような素人が判断できるものではありません。
しかしそれを承知のうえで申しますと
おそらくこの猛暑が何らかの影響を及ぼしたのではないか、と推測される診断内容が少なくありませんでした。

「熱中症」との記載はありませんでしたが
ご遺族様から、死亡に至る経過の中で失神や痙攣、脱水症状などがあったとお聞きすることが間々ありました。
また一方で
以前に記事にもしましたが、まだお若い葬儀参列者の方(おそらく30代)が突然卒倒され、しばし痙攣症状に陥られたこともありました。

ご本人の年齢や健康状態は関係ないんですね・・・


来年以降
日本の夏は果たしてどうなるのでしょうか。
また今年のような猛暑がやってくるのでしょうか。

個人的にも
葬儀屋さん的にも
今年のような猛暑はご勘弁願いたいところなのですが・・・(><)
[PR]
by dscorp-japan | 2013-09-11 00:00 | 葬儀 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30