D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

生前遺影撮影の話

 
最近、時折耳にしますよね
「生前遺影写真撮影」って。

葬儀屋さんによっては
様々なイベントの際、目玉のひとつ(?)として写真撮影のブースを設けたりするところもあります。

「元気な姿を写真に残しておきましょう」

「自分のお葬式を考えるなら
自分の遺影写真も自分で用意しませんか」

            ♢

・・・たしかに
ご葬儀のご依頼をいただいて私どもが打ち合わせに伺った際、悩まれるご家族がいらっしゃることは事実です。

「遺影写真をお作りする為のもととなる写真はありますでしょうか?」
と尋ねますと
「あぁ!そうか、写真なぁ・・・探さなくっちゃなぁ」
「困ったねぇ、〇〇(故人様)は写真が苦手だったからねぇ」

・・・普段は開かないアルバムを紐解いてみたり
押し入れの段ボールを引っぱり出して、ホコリまみれになって探し出したり。
すると、写真を見ながらご家族の思い出話に花が咲いて手が止まってしまったり
散々探した揚句に選んだのが、昔撮影したちっぽけな証明写真だったり・・・(これまた“ お葬式あるある ” )

「もうキリがない。これで良いですわ」
「もう任せますから、これでウマいことやって下さい」

“ ウマいこと ” と言われても、出来ることと出来ないことがあります・・・
ピントの合っていない写真のピントを修正するなんてことは難しいんですよね(汗)

とは言っても
最近では、ご本人が事前にご自分の写真をご用意されているケースが増えてきてはおりますが・・・

            ♢

・・・とまァ、そうしたことも踏まえて
「自分のお葬式を考える」という流れの、具体的な準備のひとつとして「生前遺影撮影」が提案されているわけです。

ただ実のところ
これって何ら新しいことじゃないんですよね。

「写真屋さんに出向いて(或いは来てもらって)
プロの機材とプロの腕で、自分をより素敵に撮影してもらう」

その目的が遺影写真であるか否かというだけのことなのであって
要は旧来からある「肖像写真の撮影」なんですよ。

これまでは
多くの方にとって、肖像写真なんてものは不要だと考えられていたと思うんです。
・・・正直、私も要りませんもん・・・(笑)
だからわざわざプロの写真屋さんに自分の肖像を撮影してもらおうだなんて、考えもしなかった。

つまり「生前遺影撮影」って
「やっぱり良い写真を用意しておいた方が良いよ」という啓蒙のひとつだとは思うんですよね。

「写真、キライかもしれないけど
わざわざそれっぽく撮るのって照れ臭いかもしれないけど
何も無いと遺された家族が困るんだよ」

            ♢

ただ個人的には、このネーミングがイマイチだと思うんですよ(笑汗)
「生前遺影撮影」などと言うから、縁起でもないと感じたり尻込みしてしまったりするのであって
別に今まで通り「肖像写真」「記念写真」で良いんじゃないでしょうかね。


「じゃオマエは準備してるのか?」

・・・えっと私は
自分の似顔絵で良いかなとおもってるんですが・・・ダメですかね?
[PR]
by dscorp-japan | 2013-08-01 00:00 | 葬儀 | Comments(9)
Commented by はち at 2013-08-01 23:12 x
似顔絵もまたいいですね 笑
私も祖父母の時に体験しましたが、大慌てで写真を探すのもまた、お見送りをする準備のひとつだと感じています。
ステキな写真というのは、撮ろうと思って撮れるものじゃないですもんね〜(^^)
Commented by とんまるき at 2013-08-01 23:29 x
今でさえ 遅かった… もうちょっと若い頃に撮っておいたら良かった… すでに後悔です。

実家では 二年に一度家族写真を撮るのですが 亡き父は その際に遺影の撮影を更新(笑)していました。
ネクタイの色まで選んでいたので 仏教で首から下は 着物の? はかま? の写真を被せるのもやりませんでした。

こうなったら 私らしい写真で ウケを狙います(笑)
もくもくちゃんは 内緒なんであかんです(笑)

Commented by ゆきたんく at 2013-08-02 21:01 x
似顔絵でいいですよ。
わざわざ写真を撮るってなあに。
生前の写真の中から、肉親がいいなぁと思うものを選べばいいと・・・
本人のお気に入りなんて、他者は見たくないと思うんだよねぇ。
Commented by ゆきたんく at 2013-08-02 21:02 x
言葉が足りませんでした。
3行目の最初に「写真の場合は」を入れて下さい。
Commented by dscorp-japan at 2013-08-03 00:29
☀はちさん。
たしかに素敵な写真って
撮ろうと思って撮るのではなくて、偶発的に「撮れてしまう」ものなのかもしれませんね~
Commented by dscorp-japan at 2013-08-03 00:33
☀とんまるきさん。
>こうなったら 私らしい写真で ウケを狙います
ウケを狙うのも良いですけど(笑)
やはり「私らしい」という点が大切なような気がします。
葬儀屋さんがこう言うのも何ですが
たま~に、あまりにも「作られた感」丸出しの表情の写真を拝見することがあります。
・・・内心(もっと自然なのないの?)と思ってたりします m(_ _)m
Commented by dscorp-japan at 2013-08-03 00:35
☀ゆきたんくさん。
とにかく私、実は大の写真ギライでして(汗)
それこそ先日ブログでご紹介した司教様とのツーショットが、ホント久々の写真なんですよ。

・・・あ、あれでも良いかぁ ♪
Commented by ゆきたんく at 2013-08-07 19:08 x
はい(^^)
Commented by dscorp-japan at 2013-08-08 15:32
☀ゆきたんくさん。
考えてみれば
遺影写真の原版となる写真がブログにアップされているって、けっこう便利かもしれません。
ただでさえ写真嫌いの私の場合、写真自体を探すのが一苦労のはずですから(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30