D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

司牧者の “ 転勤 ”

 
年度の切り替わりと言えば「新入学」とか「進学」。
新社会人ですと「就職」。
すでに社会人の方ですと「異動」「転勤」ですよね。

実は、多くのキリスト教会においても
司牧者(牧師・神父)の「転勤」があります。
特段の取り決めがあるわけでもないのでしょうが
やはり年度の変わり目に “ 人事異動 ” があったりするんですね。
そして私の知る限りにおいても
この四月から、幾名かの司牧者の方が「転勤」されました・・・

そしてこの時期
転勤された司牧者の方々は、新しい “ 職場 ” である教会の現状を把握して、その対応を考えられるのでしょう。

(早く新しい職場に慣れなくては・・・)

・・・そこは一般社会における会社組織と同じ理屈なのだと思います・・・


・・・で、お葬式です。
新しい牧師先生や神父様が異動してこられたばかりの教会でお葬式が発生すると
お葬式を執り行う上で、今一度確認すべき事柄というのが出てくるものです。
いくら牧師先生や神父様が「プロ」だとはいえ
それぞれの教会共同体としての歴史や慣習、地域性というのがあって、お葬式においてもそこは無視できないところであったりするんです。

実はこれ、最初が肝心なんですよね~

葬儀の飾りつけのアレンジ。
それぞれの教会のつくりに合わせた、人間の動線のひき方。
式次第をどうするのか。
新任司式者それぞれの方針もありますし
一方で、前任の牧師先生や神父様(&教会信徒)が構築された葬儀の流れもあります。


・・・で
昨日、新しく神父様が転任された教会のお葬式の打ち合わせをしてまいりました。
とは申しましても
転任されてこられた神父様、それまで私の所属教会の神父様だったんですね。

・・・打ち合わせのしやすいこと(笑)
まァ~フランクに話すことが出来ました ♪

前任神父様がいらっしゃった頃からお邪魔させていただいておりました教会ですので
これまでのお葬式の実情は、私から説明させていただきました。

「なァんか葬儀屋さんから引き継ぎされてるみたいだなァ(笑)」

・・・まァ良いじゃないですか(笑)

あとは今日~明日のご葬儀をしっかりお手伝いさせていただきます m(_ _)m
[PR]
by dscorp-japan | 2013-04-28 00:00 | キリスト教 | Comments(2)
Commented at 2013-04-28 09:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2013-05-01 00:20
☀******さん。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした m(_ _)m
お陰さまで何とかやっております(笑)
また今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30