D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

何も出来ないけれど

 
仕事柄、携帯電話の音には敏感です。
日中夜間を問わず、電話が鳴ればすぐに反応するのが習性となっています。

で、今朝早く。
いつもと違う音で携帯電話が鳴り、飛び起きました。

『緊急災害警報』。

警報の数分後、ここ名古屋でもかなりの揺れを感じました・・・


私はつい先ほどお葬式の現場から帰ってきたばかりです。
地震の詳しい情報にはまだ目を通しておりません。


・・・あらためて痛感します。
日本は地震国であること。
どこに住んでいようとも、決して他人事ではないということ。

だからこそ
日本のどこで地震が起きようとも、私たちはそこにお住まいの方に寄り添うべきなのだと。

私は葬儀屋さんです。
今生活する、ここ名古屋で
自らに課したお仕事としての葬儀屋さん稼業を全うするのみです。
予定の立たないお仕事ですから、この地を離れるわけにはいきません。

私は何も出来ません。
何も出来ないけれど、せめて祈ることはここでも出来ます。


兵庫県をはじめとした阪神エリアの皆様にお見舞い申し上げます <(_ _)>
[PR]
by dscorp-japan | 2013-04-13 15:51 | あったこと | Comments(2)
Commented by とんまるき at 2013-04-13 16:38 x
ありがとうございます♪
現在私は大阪で療養中 そして 主人は上京しておりましたので 家に残していた娘たちとマルチーズ三匹が心配で 立ち眩みました。

横揺れで長い時間でした。

幸い めちゃくちゃ大きな被害は出ていませんが 被害に合われた方のために 私もうまくできませんが祈りというか 念じようと思います。

大地震を想定する時って なぜか家族が揃っていると 想像しがちですが こんな場合もあるのですね。
W県は すごく地震が多いので 犬をクレートに入れる訓練をしているのですが 最近嫌がってクレートを見たら逃げます…
これは用意の現時点で失敗です(汗)(笑)
Commented by dscorp-japan at 2013-04-14 21:40
☀とんまるきさん。
何はともあれ、大事には至らなかったようで何よりです m(_ _)m
こういうことがあるたび
平凡な日常が有する幸せを実感するところですよね。
あらためて被害に遭われた方々の為にお祈りしたいと思います。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30