D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

無原罪の聖マリアの祝日

 
今日12月8日は
いろんな意味で重要な日であります。

日本国という視点でみれば
英米に対する宣戦布告により真珠湾攻撃の始まった日。

仏教という視点でみれば
『成道会(じょうどうえ)』と言って、釈迦が悟りを開いた日。

音楽という視点でみれば
ジョン・レノンが射殺された日。

そして
全世界のカトリック教会はこの日、無原罪(一切の汚れなき)の聖母を祝います。


ということで
今年はひたすら『アヴェ・マリア』を聴くことにしました。

私はカッチーニの『アヴェ・マリア』が大好きです。
他のアヴェ・マリアがキライというのではなくて
カッチーニのアヴェ・マリアが特に好きだということです。

ただひたすら “ Ave Maria ” と唱え続けるだけの歌です。
たとえこれがロシアの某作曲家による偽作だと言われようと
私は断然、カッチーニの『アヴェ・マリア』推し ♪

元来、祈りとは簡潔なもののはず。
それが切なる祈りならば、なおさらです。
そういう意味でも
カッチーニの『アヴェ・マリア』は祈りらしい祈りとしての歌であるかと。








・・・ちょっとギターで弾いてみよっかな ♪

「その前に祈れよ!」

先日亡くなられた川上 誠神父様の為に。
そして
昨日亡くなられた、私の葬儀の先生の為に。
[PR]
by dscorp-japan | 2012-12-08 00:00 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by フランシスカ at 2012-12-08 00:26 x
“ Ave Maria ”いいですね~いいですね~♪
母なるマリア様にお祈りしましょう。
カッチーニの『アヴェ・マリア』聞くとなぜか涙がこみ上げてきます。
Ave Mariaの祈りは心身共に癒されます。
Commented by dscorp-japan at 2012-12-09 00:27
☀フランシスカさん。
まァ私のような不信心な男は、祈りもせずにただ身勝手に(助けてちょ~だい)とホザくばかりなのですがネ・・・(汗)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30