D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

スタッフが追突された・・・

 
つまり
昨日申し上げました “ アクシデント ” というのがこれです。

新人スタッフを除き、私を含めた全員がご葬儀の担当を持っているなか
スタッフのひとりがドカン!とぶつけられたんです・・・

現場は
片側一車線の道路の、信号のない三叉路。
スタッフはお客様との打ち合わせを終えて帰社する際
三叉路を右折すべく、対向車が通過するのを待ちながら停車していたんだそうです。
そこへ、後続の直進車が(おそらく)ノーブレーキで・・・
社用車のテールはかなり激しく凹んでいました・・・(><)
当然
社用車は即日入院デス・・・

幸い、今のところ運転者であるスタッフの体調に大きな異変は無いようです。
いや
それでももちろん、明日は必ず病院に行ってもらいます。
追突の後遺症の恐ろしさは、私もよく存じておりますので・・・


しかし
よりにもよって、このムチャクチャ忙しいタイミングで追突って(泣)
無論追突された方だって、わざとじゃないことは分かってるんですけど・・・

前方不注意・・・?
居眠り・・・?
もしかして携帯をいじってたとか・・・?

交通事故って
加害者も被害者もすごくイヤな思いをすることになりますよね。
ホント、気をつけましょう。


こういう記事を書いておいて
私が交通事故の加害者になるわけにはいきません、絶対に。

マジ、気をつけなきゃ!
[PR]
by dscorp-japan | 2012-12-04 00:00 | あったこと | Comments(2)
Commented by uonakaji at 2012-12-06 20:45 x
今朝、かみさんから「事故した」と連絡が。現場は近所。危ない場所で徐行してたら、下り坂をノンブレーキーの中坊が突っ込んできた。相手は打撲。こっちのボンネットがべこーっと。警察も「これは運が悪いわ」と。検査で打撲以外なかったので一安心。かみさんに過失はほぼないので、怒らなかったが、またムダ金が。
Commented by dscorp-japan at 2012-12-06 21:59
☀uonakajiさん。
私も20年以上前、ほぼ同じような経験をしました。
信号のない十字路(平地)を徐行中、ものすごいスピードの男子小学生の自転車が飛び出してきて「どん」。
どうやら少年のお母さんがその少年を叱って、自転車で置いてけぼりにして先に行ったのを、少年が泣きながら追いかけていたので周りが見えなかったらしいです。
警察は私そっちのけでそのお母さんを叱り飛ばしていました・・・

何はともあれ、大事に至らず良かったです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30