D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

相変わらず罪深い私(恥)

 
ふと気付いたんです。

(オレ、もう一カ月くらい自分の意思でミサに与ってねェや・・・)

忙しさにかまけて、と言えば聞こえは悪くないかもしれませんが
・・・まァはっきり言って、メンドクサイからってことなんですけどネ~ m(_ _)m

そんなわけで
けっこう遠方でのお葬式の担当をさせていだたいている合間を縫って
(私お得意の)夕方のミサに与ってまいりました(ド暇なときは行かないクセに)

            ♢

今日読まれた聖書の福音書は『マルコによる福音・7:1-8, 14-15, 21-23』でした。
(少々長いですが敢えて掲載します)

 〔そのとき、〕1 ファリサイ派の人々と数人の律法学者たちが、エルサレムから来て、イエスのもとに集まった。2 そして、イエスの弟子たちの中に汚れた手、つまり洗わない手で食事をする者がいるのを見た。3 ――ファリサイ派の人々をはじめユダヤ人は皆、昔の人の言い伝えを固く守って、念入りに手を洗ってからでないと食事をせず、4 また、市場から帰ったときには、身を清めてからでないと食事をしない。そのほか、杯、鉢、銅の器や寝台を洗うことなど、昔から受け継いで固く守っていることがたくさんある。――5 そこで、ファリサイ派の人々と律法学者たちが尋ねた。「なぜ、あなたの弟子たちは昔の人の言い伝えに従って歩まず、汚れた手で食事をするのですか。」6 イエスは言われた。「イザヤは、あなたたちのような偽善者のことを見事に預言したものだ。彼はこう書いている。
 『この民は口先ではわたしを敬うが、
 その心はわたしから遠く離れている。
 7 人間の戒めを教えとしておしえ、
 むなしくわたしをあがめている。』
8 あなたたちは神の掟を捨てて、人間の言い伝えを固く守っている。」
 14 それから、イエスは再び群衆を呼び寄せて言われた。「皆、わたしの言うことを聞いて悟りなさい。15 外から人の体に入るもので人を汚すことができるものは何もなく、人の中から出て来るものが、人を汚すのである。21 中から、つまり人間の心から、悪い思いが出て来るからである。みだらな行い、盗み、殺意、22 姦淫、貪欲、悪意、詐欺、好色、ねたみ、悪口、傲慢、無分別など、23 これらの悪はみな中から出て来て、人を汚すのである。」


この福音朗読の解説については
私の畏友・みのるん神父様のブログを参照下さい→みのるん神父のよもやま話


難しいことは分かりませんが・・・(って、オマエ何年信者やってんだ!)

私、この箇所がいつも心に留まるんです。

「外から人の体に入るもので人を汚すことができるものは何もなく、人の中から出て来るものが、人を汚すのである」

「汚す」というのはつまり「霊的に汚れる」「罪に汚れる」ということですね。

ミサのはじめ、私たちはこう祈ります。

「(前略)私は、思い、言葉、行い、怠りによって、たびたび罪を犯しました・・・(後略)」

・・・これらすべて
人の中から出てくるもの、ということなんでしょうね・・・


う~ん。
相変わらず耳が痛いゼ・・・


・・・ということで
日頃の悪行三昧をほんの少しだけ反省する私、であります・・・

でもまァ
「喉元過ぎれば何とやら」もまた、私の専売特許でもあるんですがネ(笑)

・・・って開き直るかオマエはァ!

[PR]
by dscorp-japan | 2012-09-02 00:25 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30