D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

生徒としてのトラウマ

 
昨日の記事に関連した、私の体験談。


実は私もまた、美術の授業でちょっとだけイヤな思いをしたことがあるんです・・・


以前にもここで書いたかと記憶しますが、私は小さい頃から絵を描くのが好きでした。
上手かったかどうかなんて自分では分かりませんが
周りの大人たちからは結構褒められたんです(照)

「モリ君(=私)はお絵描きが上手ね~」
「きっとスゴイ有名な画家さんになるんじゃないの?」(←見事に外れましたけど)

ま~基本的にお調子者ですから(笑)
“ 豚もおだてりゃ何とやら ” ということで、ますますその気になって絵を描いていたんです。
お陰さまで
小学校~中学校と、図画工作&美術(だけ!)はいつも5でした。
(アホみたいに描き続けてりゃ、そこそこウデも上がるってもんなんです)

ところが・・・

高校受験を控えた中学三年生のときのことでした。
『空想の世界』という題材の授業のなかで、私は当時の美術の教科担任と口論になったんです。
おそらく
どうやら、私の絵が先生の目からは出来過ぎだったことが発端だったようでした。

「オカダの絵は鼻につく」

どういうことかと聞きますと

「オマエは自分が絵が上手いことを鼻にかけている」と。

ホンネを言えば
それは当たらずとも遠からずだったことは認めます。
たしかに自分の絵は、クラスのなかでは上手い方だと思っていたのは事実なのです。

ただ
その先生はこうも言ったんですね。

「大体オマエの絵はいつもエロスが支配している」

・・・エロス・・・?

「ホラ、ここのラインなんかおっぱいみたいじゃないか」

(何を言いだすんだこのジジイ!)

私はブチ切れて、その先生に言ったもんです。

「そういう見かたしか出来ない先生こそエロなんだ!」

(その後かなり辛辣に言い合ったんですが、ここでは控えます)


で、ですね。
その学期の通知表の評価が「5」から一気に「2」に下がったんです。
一応受験を控えておりましたので、それなりにショックだったんですね。
内申が下がったことで親からは咎められるし
何より
自分の絵のなかに「エロス」が内在するなどと言われたことで、何となく罪の意識に苛まれてしまったんです。
・・・中学生の私にとって「エロス=罪悪」という図式があったんですね・・・


まァ私の場合
その後も普通に絵は描き続けたんですけどネ。
高校に上がってからは、友人の美術の課題なんかを “ 代筆 ” してバイトしてましたから(爆)
間違いなく先生にはバレてたと思いますが
それぞれ絵のタッチとか色調とかを変えたりして、あれはあれで勉強になったもんです・・・(笑)

            ♢

これは美術だけの話ではありません。
先生の何気ない一言って、時として大きく影を落としかねないですよね。

そりゃ先生だって人間ですから、思わず口に出てしまうことってあると思います。
エラそうに言っている私だって
その昔は、自分の気付かないところで子どもたちを傷つけてしまったこともあったのかもしれません。

ただ私が思いますに
最終的には、その先生がどれだけ子どもたちから信頼されているか、ということに尽きるんだと思います。
普段からその先生が子どもたちから信頼されていれば、先生の過ちもまたある程度のエクスキューズが赦されるのではないかと・・・

・・・だァって、その美術の先生
普段から女子生徒を見る目がエロかったんだもん・・・(汗)
[PR]
by dscorp-japan | 2012-07-24 00:32 | あったこと | Comments(4)
Commented by ゆきたんく at 2012-07-24 20:09 x
連日失礼します。

今日は短めに・・・

まず、その先生はプロじゃないですね。

私がプロ中のプロ教師というと語弊がありますが・・・

 私は中学生というのは、生意気が服を着て歩いているようなものだと思います。
 じゃないと、一挙手一投足むかつくことになる場合があります。

 その辺りは差し引いて、長所に目を向けないとね。

 私の経験では、一度そっぽを向いた中学生は2度と戻ってきませんでした。
Commented by uonakaji at 2012-07-24 22:32 x
「エロスが支配している」いいなぁ、かっこいいなぁ、そんなこと言われてみたい。「お前のギターにはエロスが宿っている」いいぞ!それでこそ男の中の男だぁ!
Commented by dscorp-japan at 2012-07-25 00:05
☀ゆきたんくさん。
こちらこそ連日のコメントを有り難うございます。

自分の中学生時代を思い返してみると、根拠の無い尊大なプライドと現実の自分とのギャップにストレスを感じながら、思い通りにならないもどかしさを感じていたと思います。
そのくせ、すンごい理想主義だったりするんですよね(笑汗)
或いはそうしたストレスが「ムカつく」に繋がっていたのかもしれません。

件の先生については、今じゃ笑って話せるんですよ(笑)
ただ
“ 元 ” 教師として思い返してみても、あの先生はプロじゃありませんでしたね・・・
Commented by dscorp-japan at 2012-07-25 00:07
☀uonakajiさん。
・・・って、そういう意味で取りますかぁ~(笑汗)

まァたしかにuonakajiさんの新しいギターにはエロスを感じます(これ褒め言葉ネ)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30