D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

そもそも『聖霊』って

 
今日は聖霊降臨(ペンテコステ:Pentecoste)の祭日です。
多くのプロテスタント教会及び聖公会&カトリック教会において
とても大切な日とされております。


・・・しかし『聖霊』って、何?
聖書には
「激しい風が」とか「炎のような舌が」とか書いてありますが(『使徒言行録』2章1節~42節を参照)
正直(何のこっちゃ?)です・・・(汗)
「父と子と聖霊の御名によって」ってのも、実はいまだによう分からん・・・

とは言いつつも
私の畏友(失礼!)である太田実神父様のブログにある記事が、ひとつのヒントとなるような気がします。

『みのるん神父のよもやま話』



私の勝手な解釈で申しますと
“ ドラえもんのポケット ” みたいなもんじゃないかと思ったりしてます(笑)

つまり
私たちがのび太君で、イエス様がドラえもんという・・・(笑)
・・・いや失礼!
イエス様が「ドラえもん」というのはちょっと違うか(汗)

でも
私たちがこの不完全な世界で生活するうえで、いろいろと悩んだり躓(つまづ)いたりしますよね。
間違いもすれば、罪も犯します。
私たちの心はしばしば
怒りや悲しみに支配され、崩れ落ちそうにもなります。
そういう、不完全な私たちのために
神様は「聖霊」という賜物を送ってくださったわけです。
それが何なのか、私たちには分からなかったりするんですけど
でもそれはたしかに「賜物」なのであって、間違いなく私たちにとっての大いなる恵みなのだと思うんですね。

太田神父様の仰るところの
「聖霊降臨は教会の誕生日」という言葉を借りれば、聖霊の賜物の具象化のひとつが「教会」「共同体」ということでもあるのでしょう。

「ドラえもんのポケット」という表現は少々乱暴かもしれません m(_ _)m
しかし
おそらく「聖霊」って、やっぱり私たちにとっての「杖」なんじゃないかと思うんです。
それも、この上ない万能の杖。
その効能は私たちにははかり知ることのできないものでも
私たちの見えないところで、気付かないところで、私たちを支えてくれているんじゃないかな~って・・・

あるときは私たちの勇気となり
あるときは私たちの慰めとなり
あるときは私たちの道しるべとなり
そして
あるときは私たちの愛する心を補完してくださる。

「聖霊」はその時々でその姿や効能を変えて私たちの助けとなる。

要はですネ
私たちには見えなくてもいいんですよ、きっと。
見えないけど
でも、その賜物はたしかに私たちの上に注がれている。

「神様からの見えざる贈り物が聖霊なのだ」
で良いんじゃないでしょうか。


・・・ダメ?
0点ですか・・・?(大汗)
[PR]
by dscorp-japan | 2012-05-27 00:07 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by フランシスカ at 2012-05-27 01:24 x
ペンテコステ、希望の日ですね。
神様が聖霊を通して今もなお働いてくださる。
その聖霊がドラえもん?? …10点でいかがでしょう。(笑)

堅信の際「聖霊の七つ賜物」のテストをされたことを思い出しました。上智・聡明・賢慮・剛毅・知識・孝愛・敬畏。恥ずかしながらなかなか覚えられませんでした(^^;
今の子供たちはテストがなくていいな~
Commented by dscorp-japan at 2012-05-28 00:42
☀フランシスカさん。
10点ですか(笑)
・・・ま~そりゃそうでしョ。
0点じゃなかっただけで「良し」です m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30