D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

ネットで売っている棺の価格

 
「ネット販売の棺ってどうなのよ?」

・・・こういう類の話、最近じゃけっこう聞かれるんです。
葬儀屋さんですもの、当然ですわネ・・・(笑)


少し前にも、ある友人から訊かれたんです。

「棺って今じゃネットでも買えるじゃん?
オマエにゃ悪いが、葬儀屋で買うよりそっちの方が安くね?
細かい話だけどポイントも付くしサ(笑)」

そりゃもう断言できます。
九分九厘、葬儀屋さんよりも安い価格で売ってますよね。
棺単体のお値段については葬儀屋さんによってまちまちだと思いますが
まず間違いなく、ネットで売られている価格よりは高いはずです。

ウチでもそうです。
たとえば
いわゆるごく標準的な棺である『桐平棺・標準サイズ』を例にとると
ネットで売られている価格の相場が大体2万円前後。
ウチで販売させていただく同様の棺が35,000円(税別)です。

 ※ ウチの販売価格はあくまでも単品での購入時のものです


何故か。


葬儀屋さんが用意する棺とはつまり
(当たり前のことですが)葬儀が発生したために使用されるものです。
葬儀屋さんは、葬儀のご依頼をいただいた為に棺を用意するわけですよね。
ということは
単に「棺を販売する」のみにとどまらないわけなんですね。

ウチの場合で申しますと
棺を単品で購入されるお客様というのは
その多くが「葬儀はしない。火葬のみで済ませたい」という方です。

・・・つまり『直葬』をご希望のお客様です。

しかし直葬とは申しましても
私たち葬儀屋さんは、然るべき手順でお手伝いをさせていただくことになります。
故人様の身長や体格を考慮の上で然るべきサイズの棺を用意し
火葬場を予約し
故人様をご納棺させていただき
ご出棺に立ち合わせていただくわけです。
そうした諸手続き及びお手伝いの費用が(ウチの場合は)価格に反映しているんですね。

・・・いや
もちろん直葬とは申しましても、棺さえあればあとは何も要らない、というわけではありません。
ご遺体保全用のドライアイスも必要でしょうし
(火葬場併設の式場でない限り)基本的には霊柩車も要ります。
火葬を前提とする以上、お骨瓶なども必要となるでしょう。
それら必要なものを販売させていただいた合計のお見積りのなかに、上記の人的サービス費用が含まれるということになるわけなんです。

ネットで購入する棺の費用には、そうしたサービスは含まれていません。
ただ棺が届いて
あとはご自分たちですべて手配することになるはず、なんです・・・


私は購入したことがありませんが
おそらくネットで販売されている棺のクオリティに問題は無いと思います。
葬儀屋さんの用意する棺と同等のものが、安く手に入ることはまず間違いない。
でもそれだけ、です・・・

私たちの場合
「売りっぱなし」というわけにはいかないんです。
何故棺が必要なのか。
棺をご購入いただいたなら、そこに何が求められているのか。
それにお応えするのが葬儀屋さん、ということなんです・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2012-05-23 01:13 | 葬儀 | Comments(2)
Commented by フランシスカ at 2012-05-23 20:39 x
お棺が通販で買えるなんて(@_@;)
早速ヤフーで検索。
すごいですね~、ピンク、ブルー、パープル!
それと、お棺の値段だけで葬儀がでいそうなくらい高い彫刻されたものまで(°◇°;) ビックリです。
事前に用意する人っているのかしら?
Commented by dscorp-japan at 2012-05-24 00:20
☀フランシスカさん。
ウチのスタッフ曰く
「オカちゃんが召されたら、棺が梱包された段ボールに納棺してやる」
だそうです・・・(爆)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー