D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

アウグスチヌス浅井太郎新司祭叙階式

 
 
『自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが
わたしのために命を失うものは、それを得る』

   (マタイ:16‐25)


今日、3月20日
カトリック名古屋教区に新しい司祭(神父様)が誕生いたしました・・・♪

a0153243_20474312.jpg

                           上の写真は叙階式終了後に撮ったものです


私たちカトリック信者にとって
新しい司祭(神父様)の誕生というのは、この上ない喜びであります。
現実的に申しましても
司祭職・信徒ともに高齢化が著しい昨今、教会の将来を考える上で新司祭の誕生は最重要課題のひとつです。
なんたってカトリック教会の場合
ミサは司祭がいないと出来ないわけですから・・・

a0153243_21284846.jpg

                            分かりづらいですが、叙階式の様子です


・・・聖堂前方まで出て写真を撮る勇気がありませんでした・・・(汗)


さて。
冒頭の聖句は、浅井神父様叙階記念のカードに記されたものです。
おそらく
浅井神父様ご自身がお選びになった聖句かと存じます。

“ わたしのために命を失う ” とはつまり
「神の為に生きる」ということに他なりません。

浅井神父様。
司祭叙階、心よりお祝い申し上げます m(_ _)m

どうか私たちの良き牧者となって
私たちをお導き下さい。

そして
カトリック司祭として、よき宣教者としての道を歩まれることを切に望みます。
[PR]
by dscorp-japan | 2012-03-20 23:50 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by フランシスカ at 2012-03-22 18:20 x
大勢の方に見守られながらの叙階式よかったですね。私が行ったときにはもうしおりがありませんでした。高山右近の素敵なカードだったみたいですね。私は以前彼にこれからがスタートだと言いました。司祭として多くのことを経験し成長されることを願い祈ります。 
 

Commented by dscorp-japan at 2012-03-23 09:31
☀フランシスカさん。
本当に、良き司牧者となられることを心から祈りたいものですね。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30