D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

老婆心ながら m(_ _)m

 
昨晩(つまりついさっきまで)は
以前から予定していた、カトリック神学生さんたちとのお食事会でした。
本業の現場がかなり立て込んでおりましたのでキャンセルになるかもしれなかったんですが
何とか予定通りお会いすることが出来ました ♪

「神父様の卵」である神学生の皆さんとお話出来ることは、私にとっての大きな喜びです。
これからのカトリック教会を担う
大切な、本当に大切な “ 金の卵 ” です。
是非神様の守護のもと、無事に司祭叙階のお恵みがあることを祈らずにはいられません・・・

・・・とは申しましても
結構アホな世間話に終始したんですけどネ・・・(笑)

            ♢

ただ
私は是非神学生の皆様に申し上げたいんです。

「貴方のやり方で良いから、とにかく宣教をして下さい」と。

私の畏友:西経一神父様は常々仰います。

「日本にキリスト教が伝わって以来400年以上もの時間が経っているが
日本におけるキリスト教は今以てマイノリティである。
である以上、今の日本に必要なことは16世紀と何ら変わるものではない。
『宣教』である」

私はなにも
今すぐ街頭に立って「神の国は近付いた、悔い改めなさい」などと語りかけろとは申しません。
(今どきそんなのは流行りませんしネ)
むやみやたらと聖書の言葉を持ち出す必要もないと思います。
(そんなことされたら私だってヒキます)

宣教は
その人自身の “ 人となり ” が成せるものなのだと思うんです。
その人の思い、言葉、行いのひとつひとつが
キリスト教が言うところの「神の愛」を表現するのだと思うんです。
なにもそこに
「イエス」とか「神」とか「聖書」とか、そんなキーワードは必ずしも必要なわけじゃないと思っています。
その人の一挙手一投足が
その人の日々の生活が、その人の生き様が
宣教に結びつくのだと。

(たとえがどうかと思いますが)
タバコを吸ってたって良いじゃないですか。
たまにゃ下ネタを言って笑いを取ったって良いじゃないですか。
せっかちな性格だってノンビリ屋さんだって良いじゃないですか。

要は総合力、人間力ですよ。
最終的に(あの神父様なら信頼できる)と思っていただけるような神父様になって欲しいんです。
そうなれたなら
その神父様はすでに「宣教」をしていることになると思うんですよ・・・

            ♢

明日
神学生のお二人はまた一歩、司祭職への階段を上ります。
お二人の上に、聖霊の働きが豊かにありますように。
私たちの良き牧者となられますように。
[PR]
by dscorp-japan | 2012-02-25 00:15 | キリスト教 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2012-02-25 21:57 x
神学生さんたちもとても楽しい時を過ごせたのではないでしょうか。十人十色、自分らしさを失わず、一人一人神様からいただいた「タレント」を活かして良き道を歩まれることを願っています。(^-^)
Commented by もりもり at 2012-02-25 22:33 x
二人の神学生は色々の試練にあいながら信じる心を強くして明日の「朗読奉仕者」の位階を受けるのかな。
岡田君、是非立会いなさいよ。彼ら喜ぶと思うよ。
Commented by dscorp-japan at 2012-02-26 00:01
☀フランシスカさん。
お二人には是非「カッコイイ」神父様になって欲しいですね(笑)
Commented by dscorp-japan at 2012-02-26 00:03
☀もりもりさん。
やっぱり彼らにとっての試練は、一昨日の「あの時間」だったのかと(汗)

朗読奉仕者選任式
伺いたかったんですが、残念ながらお葬式のお仕事が入ってしまいました・・・ m(_ _)m
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30