D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

雪だ ♪

 
ここ名古屋地方でも、とうとう降り始めましたね~。



子どもの頃は雪が降ると嬉しかったもんです。
冬の夜空に舞う雪を見ながら
(お願い神様、もっともっと降らせて!)
今じゃ考えられませんが、あの頃は真剣にそう祈っていたことを思い出します。

・・・私もまた作りたかったんですよ、雪ダルマを。
絵本で見たような大きな雪ダルマを、自分の手で作りたかったんです。
雪が降ると一心不乱に雪をかき集めて、霜焼けも恐れず(笑)必死こいて作ったんですが
絵本のように、真っ白でまん丸な雪ダルマなんて出来ないんですよネ・・・
出来るだけキレイな丸になるように雪玉を丁寧に転がすんですが
どうしてもイビツな丸しか出来なくてネ~
しかも真っ白な雪玉なんて(名古屋の積雪量じゃ)出来っこなくて
土やら小石やら枯葉やらがどうしても混ざってしまって・・・
言い方が悪いですが
ブサイクな雪ダルマしか出来なかったもんです。

当時私の家族はアパート住まいだったんですが
そのアパートの住人である方々から「上手に出来たね」と褒められはしたものの
子どもながらに(そんなの絶対にお世辞に決まってる!)と、ヒネた考え方しかできなかったなァ~

そういう意味では
子どもながらにも、納得できるモノが出来ないと満足できないタイプではありました(笑)

・・・やっぱり好きだったんでしょうね、モノを作ることが・・・


今でも雪は好きです。
そりゃ~お仕事の面で言えばとっても不便ではあります。
雪の舞うなか、亡くなられた方のお迎えのために病院に向かう時って、やっぱり大変ですもん。
でも私は
そこそこ雪が積もって、町全体が静かになるのが好きなんです。
雪が積もると、いろんな音を吸収するでしょ?
なんというか「凛」とした静けさが生まれるのが好きなんですよね・・・
それに
冬の雨よりは雪の方が、何となく暖かみがあるじゃないですか ♪
[PR]
by dscorp-japan | 2012-02-02 00:03 | あったこと | Comments(6)
Commented by フランシスカ at 2012-02-02 02:37 x
( °o°)あらっ、びっくり!家の前積雪3~5cmだわ。
いつもより早寝したらこんな時間に目が覚めて何気に窓を見たら白いじゃありませんか。もしかしてと思って外見たら積もってるし・・・(-_-;)  雪は好きだけど・・・通勤が・・・JRが・・・結構止まるのよねぇ。悩んでても仕方ないから取りあえずもう一眠りしてから考えます。今日の仕事は雪だるま作りからかな♪雪うさぎもいいな~♪
暫くこの「凛」とした静けさ感じながら安眠へ。
朝になったらこの静けさは消えてしまいますものね。


Commented by dscorp-japan at 2012-02-02 20:53
☀フランシスカさん。
結局、朝から雪の影響をモロに受ける羽目になりました・・・(汗)
やっぱり、仕事のことを考えたら雪はいけませんワ(笑)
Commented at 2012-02-02 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dscorp-japan at 2012-02-02 23:02
☀******さん。
ご質問の件に関しましては
また明日にでも「P書院」宛にご連絡差し上げようと思います。
(ご葬儀のご依頼があるので何とも言えないんですが、多分午後にでも)

・・・しかし
件の番組、結構間違ったことを言ってますけどネ(汗)
Commented by もりもり at 2012-02-03 00:15 x
こんばんわ。雪の日でした。今日朝6時10分車のエンジンかけ暖機運転。雪の積もりはうっすらと。坂道は止め公園の方からバス道に出てOK。しかしその時点からぼ田雪が降りh締めました。矢田川を渡るともっとひどい状態になり益々雪が降り始めました。でも何とかいつもの時間の5分遅れで到着できました。暖かい部屋でのミサ捧げられました。午後、雪の解けた八事の斎場に御用で行きましたがいつもと変わらずの雰囲気でした。午前の行列では大藩だったと思います。
夕方守山に帰ると雪は一つもありませんでした。ここはあまり降らなかったのかもしれません。
>冬の雨よりは雪の方が、何となく暖かみがあるじゃな いですか ♪<
東日本大震災の支援ベースの人の言葉で「雪が降っていつもより暖かいです」というようなブログを読みました。明日も大変かも道が凍って、注意、安全運転。


Commented by dscorp-japan at 2012-02-03 23:35
☀もりもりさん。
ウチの事務所前の道はあまり陽があたらないので、溶けた雪がそのまま再凍結してアイスバーン状態です(汗)
お互い
くれぐれも運転には気を付けましょう!
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30