D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

やっぱり大変なんだ・・・

 
昨日は夜になってから
以前お世話になっていた葬儀社時代の同僚と会って、いろいろと話しました。

彼は私よりも少しだけ年下ですが
彼は開拓営業課で私は葬祭部ということで異なりはしましたが
前の会社では在籍年数も含めて「先輩」でありました。
彼は、前の会社が同業他社と合併(というか “ 吸収 ” )されたのを機に退職して
今は全く別業種の会社に籍を置いて、日々新しいお仕事と向き合っています。
そして
彼の新しい会社の扱う業務が警備員の派遣ということなので、ウチとしてもお話を聞いておきたいところでした。

・・・まァビジネスの話はそこそこで終わらせて(笑)
お互いの近況などについての話が大半を占めたわけではありますが・・・

「分かっちゃいたけど
ホント、仕事なんて全然無いよ。
世間は本当に厳しい状態だよ・・・」

厳密に言えば
仕事自体が全く無いというわけではないようです。
しかし
たとえば営業職ということで言うと、完全歩合制(つまり基本給の保証が無く、成果に応じた歩合のみが支給される給与体系)の雇用体系というところが少なくないのだそうです。
40歳を過ぎた家庭のある人間にとっては、やはりなかなか手が出しづらいというか・・・(汗)

彼はそうした諸々の状況に対して、何らの不満を漏らしているわけでもありません。

「この歳になって自分の意志で辞めたんだから、全部受け入れているよ」

ただ、彼の言葉の裏には
“ 働ける環境があることは有難いことだ ” という切実な思いが感じ取れたような気がします。

「今だから言えるけど
再就職先を探す数カ月間、かなりキツかったですもん・・・」

・・・40を過ぎてからの再就職・・・

大変だっただろうことは想像に難くありませんが
おそらく私なんぞが想像する以上に、彼は苦しみ抜いたんだと思います。
だから
以前より大幅に収入が減ったことも、きちんと受け入れています。
与えられた環境のなかで「今の自分として出来る最大限のことをやっていこう」という意気込みが感じられました。

・・・心から応援したい気分です。
私は「頑張れ!」という励まし方が大っキライな人間ですが(汗)
ここは敢えて言いましょう。

頑張れ、Sさん!
私なんかよりずっと「切り拓く力」に長けているSさんなら、必ずウマく行く!
[PR]
by dscorp-japan | 2012-01-17 01:26 | あったこと | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30