D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

プレゼピオ

 
冷えてきましたね~ ブルブル

暑いのが苦手な私の場合、まだ寒さは持ちこたえられるんです。
さすがに参るときといえば
夜半、就寝中にお葬式のご依頼電話が入って、布団から出て着替えなくちゃならないとき、かな(笑)
あの瞬間さえなければ
寒さの弊害なんて、私にとっちゃ何てことありません ♪

まァ~そうは申しましても
本人の自覚とは別に、やはり風邪には気を付ける必要があるんですがネ・・・


a0153243_2252455.jpg


上の写真は
私の所属する『カトリック布池教会』の信者会館という建物一階に飾られているプレゼピオです。
昨日の夕刻のミサに預かった際に撮影したもの。

そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録をせよとの勅令が出た。
これは、キリニウスがシリア州の総督であったときに行われた最初の住民登録である。
人々は皆、登録するためにおのおの自分の町へ旅立った。
ヨセフもダビデの家に属し、その血筋であったので、
ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。
身ごもっていた、いいなずけのマリアと一緒に登録するためである。
ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、
初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。
宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。

              
(ルカ 2章1~7節・新共同訳聖書より)


待降節からクリスマスにかけて飾られる馬小屋の飾りを、イタリア語で『プレゼピオ』といいます。
クリスマスまでは幼子イエスの人形は飾りません。
クリスマスを迎えてはじめて幼子イエスの人形が加わって
救い主の誕生を喜び歌う、というわけです。

写真のプレゼピオは結構大きいです。
信者会館の一階部分の窓を屋外側から撮影したんですが
この窓の高さは1メートル70センチくらいあると思われます。
つまり、飾られている人形たちは、原寸よりほんの少し小さい程度。

・・・結構大きいってことが分かりますでしょ?


そんなわけで
待降節も第三週目です。
あと二週間でクリスマス。

早いなァ・・・
  ≒ 歳だなァ・・・(泣)
[PR]
by dscorp-japan | 2011-12-11 00:12 | キリスト教 | Comments(4)
Commented by フランシスカ at 2011-12-11 22:10 x
「喜びの主日」ですね~♪

☆プレゼピオ眩しいですぅ☆
昨年より明るいですね。

毎年、一生懸命準備して下さる方々に感謝♥


Commented by dscorp-japan at 2011-12-11 23:52
☀フランシスカさん。
毎年このプレゼピオを拝見するたびに、学校祭の出し物(展示物制作)を思い出したりしますネ(笑)
要は、それほどに気合が入っているということです。
Commented by はち at 2011-12-12 17:38 x
ステキですね~
教会や修道院によって個性が出ますよね(^^)
私の教会では博士たちが毎週馬小屋に近づいていってます(笑)
先に羊飼いでしょ!ってツッコミたくなりますv( ̄Д ̄)v
写真をお見せできないのが残念です(T_T)
Commented by dscorp-japan at 2011-12-13 23:31
☀はちさん。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした<(_ _)>

>博士たちが毎週馬小屋に近づいて~
なかなか面白い演出ですネ ♪

はちさんにも
はちさんの教会の皆様にも
素敵なクリスマスが訪れますように!
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30