D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

落合博満監督、お疲れ様でした m(_ _)m

 
8年間にわたって中日ドラゴンズの舵取りをしてきた落合博満監督。

残念ながら
とっても残念ながら(泣)
悲願の「セ・リーグ優勝&日本シリーズ優勝=完全制覇」は叶いませんでしたが
この8年間のチーム成績を振り返れば、本当に優秀な監督であることは異論の無いところだと思います。

2004年・・・優勝
2005年・・・2位
2006年・・・優勝
2007年・・・2位(日本シリーズ優勝)
2008年・・・3位
2009年・・・2位
2010年・・・優勝
2011年・・・優勝

常にAクラス、8年間のうちに4度の優勝。
私が生まれてから47年間のうち、中日の優勝は8回しか無いんです。
そのうちの4回を、たった8年間で成し遂げたわけです。

以前はこんな強いチームじゃなかったんですヨ。
名古屋の人は誰でも聞いたことのある言葉に 『中日ドベゴンズ』 なんてのがあるくらいですから(汗)
中日を常勝軍団に変えたのは、やはりこの方の功績でしょう。

落合監督の采配についていろんな意見があることは分かります。
私自身、それほど野球理論とかに詳しいわけではありません。
素人ながら、シーズン中の采配や選手起用について(・・・?)と思わされる場面もありました。
しかし
上に挙げた実績を見れば、やっぱり “名将” と言っていいんじゃないでしょうか。


今年の日本シリーズ、本当に残念でした・・・(涙)
でも
あれだけ打てない(汗)状態なのに、最終戦まで楽しませてくれました。



落合監督、お疲れ様でした。
[PR]
by dscorp-japan | 2011-11-20 22:03 | あったこと | Comments(6)
Commented by フランシスカ at 2011-11-20 22:41 x
落合監督の花道を飾れなかったのは残念でしたね。
 『中日ドベゴンズ』なんて言葉があったんですか。知らなかった。中日フアンじゃないけど、子供の頃4番マ~チンホ~ムラン♫なんていうのは知ってますよ。
今度は、ワールドカップ男子がロンドン五輪出場権を得るように応援しましょう!
Commented by もりもり at 2011-11-21 00:25 x
テレビ観戦(?)お疲れ様。まけましたねー。僕は勝つと予想していたのに、僕の予想は今まであたりがなかったからしょうがないか。たにしげが打てなかったのもあるかも。気配り目配り排球選択と、大変だったのでしょう。まだ覚えているのは落合監督が解説者時代、昔の話ですがタニシゲキャッチャーをぼろくそに言っていた事。ドラゴンズの監督になったとたんそのタニシゲを確保にまわったこと。分りませんね。「西鉄ライオンズ」を思い起こしています。僕の甥は「ソフトバンクフォークス」頭に「福岡」つけています。「フォークス」はぼくの記憶では大阪の「南海」フォークスです。
Commented by dscorp-japan at 2011-11-21 20:02
☀フランシスカさん。
まぁ『ドベゴンズ』の “ドベ” って単語も、標準語じゃないようなんですがネ・・・
『ドベ』という単語でググってみると『ドベゴンズ』という単語が候補に出てきますよ~(笑汗)
Commented by dscorp-japan at 2011-11-21 20:05
☀もりもりさん。
・・・もりもりさんのように
「福岡出身」で「名古屋育ち」の場合、どちらのファンなんでしょ・・・?

しかしまァ
いつもながらの誤字だらけのコメントだこと・・・(汗)
「フォークス」じゃなくて「ホークス」だから。
Commented by uonakaji at 2011-11-22 00:29 x
何度も優勝して選手の年棒はどんどん高騰し球団は赤字体質。球団の理想は最後まで競り合って毎年2位、ファンにも見放されない6年に1回の優勝。呼ぶ時は三顧の礼で、最終的は強すぎてお払い箱。「こういう世界だよ」と言ったところに落合のすごさが垣間見えた。野球界には必要でしょう。
Commented by dscorp-japan at 2011-11-22 20:28
☀uonakajiさん。
思うに
野球界に「数学」を持ち込んだのも落合さんが初めてのような気がします。
勝つための数学
タイトルを獲るための数学
私は結構落合さんの考え方って面白くて好きなんですけどネ。
仰る通り
やはり落合さんは野球界に必要だと思います!
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30