D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

カトリック主税町教会

 
昨日までお手伝いさせていただいておりましたご葬儀は
名古屋でいちばん歴史のあるカトリック教会で執り行われました。

a0153243_1123736.jpg



1887年(明治20年)
パリミッション会の宣教師が、当時の武家屋敷を購入して教会として使用し始めたのだそうです。
そして現在の聖堂の原型は1904年に造られたとのこと。

100年を超える歴史ある教会。

『名古屋市都市景観重要建築物』
『登録有形文化財』
として登録されておりますが、今も “現役バリバリ” のカトリック教会です。

上の写真右側の塔は鐘楼です。
そこにある鐘は、1890年にフランス・マルセイユで造られたものなのだとか。
いまでもちゃんと鳴ります。
というか
通夜・葬儀の開式時、ご出棺時にはこの鐘を鳴らします。


a0153243_10563391.jpg

ウチが使用している葬儀の告知表記板は私がデザインしたものです。
見たところ、どうってことない看板のように見えましょうが(汗)


a0153243_11144971.jpg


100年以上もの間
多くの人々の祈りを受け止めてきた聖堂です。
いい加減な毎日を過ごしている私も
ここへお邪魔すると、何となく身も心も引き締まるような思いがします。

そして
このたびの故人様もまた94年の人生を全うされた、カトリック信徒の大先輩。
何十年もの間この教会に通い
祈りを捧げ
ご家族を支え続けてこられました。


教会に歴史があれば、人にもまた歴史があります。

お葬式って
人生の総決算でもあるんですよね・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2011-09-29 11:32 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30