D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『在俗会』とは

 
昨晩から今朝にかけて、立てつづけにご葬儀のご依頼をいただきました。
うち一件が、カトリック在俗会のひとつである『聖マリア在俗会』会員の方のご葬儀です。
不肖私めがお手伝いさせていただく運びとなりました。

            ♢

さて、『在俗会』について。
カトリックの組織で『修道会』というのはよく知られておりますが
『在俗会』という名称はあまり一般的に認知はされていませんね。

『在俗会』とは
1947年、時のローマ教皇・ピオ12世により公式に認可された、新しい形の奉献生活を送る組織を指します。
修道院に入って共同生活を送る修道士・修道女の奉献生活とは異なります。
一般社会における職業生活を行いながら
それぞれの社会において、福音の精神・神様の愛を証しすることを目的とした人々の集まりです。


・・・以前にもここで書きましたが
私は『在俗会』の精神がとっても好きなんです。
社会生活のなかで証される「神様の愛」は、より実践的宣教であると思うからです。
皆と一緒に汗を流し
社会生活での喜びも苦しみも分かち合いながら
イエス様の語りかける愛を、自らの生活を通して表現するわけです。
とっても説得力のある宣教活動だと思います。


少々エラそうなことを言いますと
私は「キリスト教専門葬儀屋さん」もまた、同じような使命が与えられているのではないかと考えます。
「お葬式」もまた、社会的側面のある営みです。
私たちはお葬式を通して、神様の愛を宣べ伝えるお手伝いをさせていただく使命があると思っています。
(・・・とはいっても大したことはしてないんですがネ)


そういう意味では
私たちの “先輩” のお葬式、ということになります。

心して
敬意をもって
お手伝いさせていただくつもりです。


・・・ちょっとマジメ過ぎましたかね・・・(照)


さァ~て
それではこれより準備をして、現場に行ってまいります!
[PR]
by dscorp-japan | 2011-09-16 13:21 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30