D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

私のルルド巡礼記 ③

 
《前回までのあらすじ》

今をさかのぼること20年前。
「ルルド巡礼にタダで行けるよ」という甘い言葉にまんまと乗っかってしまった私。
障害者の付き添いという使命もままならぬまま、降り立ったのは花の都・パリ。
パリでの宿泊先であるホテルまでのバスで乗り物酔いしてしまった恥さらしな私は
せっかくのパリでの自由行動の一日を寝て過ごそうと、ベッドに倒れ込んだのでした・・・



睡眠不足と乗り物酔いのダブルパンチに見舞われた私(恥)
私が担当するH君とそのお母様もお出かけされる様子だったのですが
私は体調不良を理由にお断りしたんですね・・・
(つまり、ある意味仕事放棄デス)
ベッドに倒れ込むやいなや、本当に一瞬で眠りについたのですが・・・

おそらくは2~30分くらい経ったところで、部屋の内線が電話が鳴りました。
眠りについたばかりでしたので電話を無視しようとも思ったのですが
大切な連絡かもしれないということで、のそのそと電話に出ました。

「オカダさん!モンマルトルに行きましょ ♪」

H君のお母様でした。

「いや、先ほども申しましたように体調が・・・」

「ま~!外へ出れば気分も良くなるわよ。
ロビーでお待ちしてますわ!(ガチャン)」

・・・えぇ~?

H君のお母様
良く言えば、男勝りの引っ張っていくタイプ。
一方で、少々強引なところもある方でした・・・(汗)

朦朧とした意識のまま
それでも(これも依頼された仕事の一環)と思い直して、H君御一行様として街に出たのでした。

最初に訪れたのはノートルダム大聖堂。
a0153243_0184171.jpg

・・・デカイ!
さすがにデカイです。
間近で写真を撮ったので、聖堂全景が入りきりませんでした(汗)

『ノートル・ダム(Notre-Dame)』とは “私たちの貴婦人” の意。
聖母マリアを指します。
つまりこの教会は、聖母マリアに捧げられた教会、ということになります。
写真はありません(撮影したんですが見当たりません)が
さすがに聖堂内部も荘厳の一言・・・!
・・・ちょっと圧倒されました。

さて。
ここでちょっとした出来事がありました。
聖堂内部を見学した後、表に出てしばし散策したんですね。
H君のお母様たちは大人たちだけで別行動となって、H君と私がペアでウロウロしてたんです。
大聖堂から少し離れたところまで、何となくお散歩していたとき
・・・突然H君が口を開きました。

「ト・レ!」 (=トイレに行きたい)

はいはい。
これは想定内です。
筒型の公衆トイレが所々にありましたので、そちらに向かいました。

トイレの前に来て、扉を開けようとすると・・・
あれ?
“準備中” ・・・?

おいおい(汗)
準備中ってどういうことよ?
当然、トイレの扉は開きません。
誰か先客がいらっしゃるのではなくて “休業中” だったんです・・・
現在はどうなのか知りませんが
どうやら、時間によってトイレが閉まってしまうらしいんですね。
一説によると、トイレ内での様々な犯罪を防止するためだとか・・・?

「デ・ル!」

顔色は変わりませんが、H君がそう言うということは風雲急を告げているということ(汗)

・・・ヤバい!
たしかパリでは、立ち小便は罰金の対象だったはず。
慌てた私、少し離れた場所にあった別の公衆便所に走ると・・・

マジすか?
またもや “準備中” の表記が・・・(汗)

「デ・ル!」

分かってる、分かってるって・・・!


・・・罰当たりな私は
H君をノートルダム大聖堂の建物の影まで引っ張って行き、立ちションをさせたのでした・・・
目を閉じて
恍惚の表情を浮かべながら用をたすH君を
私は身体全体で巧みに隠しましたよ、素知らぬふりをしながら。
(まだ “小” で良かった)と胸をなでおろしながら・・・

a0153243_049276.jpg

                         大人たちと再合流してノートルダムを後にする私たち

写真右から二人目の、渡哲也サンよろしくニヒルに歩くのがH君。
いちばん右がH君のお母様。
いちばん左が、立派な大学教授さん。

「サァ!
今日の “メインディッシュ” モンマルトルへ行きましょ ♪」

張り切るH君のお母様をよそ目に
私は密かに呟いていたのでした・・・

(・・・帰りたい。
頼むから寝かせてくれィ・・・)



 続く (・・・のか?)
[PR]
by dscorp-japan | 2011-07-29 01:00 | あったこと | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30