D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『Get The Knack』 ザ・ナック

 
お陰さまをもちまして
例年になく忙しかったお仕事も、どうやらホントに一段落した模様。
今日は社員全員、お休みさせていただいております。
(私は事務所で、一人寂しくデスクワークですが・・・)

ということで
好きな音楽のことを考えてみたりして・・・要はサボってるんですが(笑)


a0153243_17573478.jpg

ファーストアルバム 『Get The Knack』 1979年


“ 一発屋 ” の代名詞、『ザ・ナック』。
「ビートルズの再来」とも言われ、世界的に脚光を浴びました。
(バンド構成もまたビートルズと同じです)
最近では
テレビ番組『アメトーーク』のテーマソングとして『マイ・シャローナ』が使われていますね。

『マイ・シャローナ』のイメージが強いのですが
このアルバム、実な何気に佳曲ぞろい ♪
バンドとしても、とてもレベルの高いロックンロール・バンドでした。
キャッチーで
リフがカッコよくって
非常にタイトな演奏を聴かせてくれます。
バンドとしての一体感があります。


                アルバム収録曲 『Frustrated』


バンドをやったことのある方ならお分かりかと思います。
こういう “直球” のロックンロールを演奏するのって、実は結構難しい(汗)
曲のアタック感を表現するためには
バンド全員のリズム感というか “ノリ” が肝心なんですよね~

・・・ところで
バンドのフロントマンであるダグ・ファイガーさん
昨年にお亡くなりになっていらっしゃったんですね・・・

知らなかった・・・(泣)

いっつも笑顔で
心底楽しそうに演奏していたダグさん。
とっても残念です・・・



上記の動画は
2005年に開催された『フジ・ロック・フェスティバル』での演奏だそうです。
実はこの頃
すでにダグさんは闘病生活に入っていたそうです・・・

晩年
ダグさんは仰っていたそうです。

「死ぬってことが最悪の事態なのかどうかはわからないよ。
天国に着いたら自分に蹴りを入れて
『なんでもっと早くここに来なかったんだ?』って言うかもしれない」

常にポジティヴな音楽を生み出してきたダグさんらしい言葉です。

・・・なんか
あらためてカッコイイです!

 R.I.P Doug Fieger !

『マイ・シャローナ』は、ただの懐メロなんかじゃありません。
後世に残る、永遠のエヴァー・グリーンなのであります!





[PR]
by dscorp-japan | 2011-05-22 18:45 | 音楽 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31