D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

宗教を知りたいなら

 
極々、個人的な見解でございます。

私たちとしては当たり前のことなのですが
葬儀屋さんをさせていただいておりますと、様々な宗教と出会います。
伝統的な宗教から新興宗教まで
仏教系
神道系
キリスト教系・・・

私たちは、葬送儀礼を通してあらゆる宗教に触れることになります。

これもまた個人的見解ですが
端的に申しますなら、宗教とはすなわち「死生観の解釈」であると思っております。
であるなら
それぞれの宗教の特性は、葬儀の場において顕著に表れるものなのだと思います。

人間の死をどう捉えるのか。
死後の魂の行方。
大切な存在を亡くしたご遺族への、グリーフ・ケア(サポート)としてのアプローチ。

私自身はクリスチャン(カトリック)ですが
他の宗教を否定する気など、毛頭ございません。
むしろ、他の宗教から学ばせたいただいたことが山ほどあります。
ひとりの人間として、大変に恵まれていることだと思います。
何といっても
文献などから学ぶのではなく、それぞれの宗教の実際を肌で感じることが出来るのですから。


宗教を知りたいのなら
葬儀屋さんになってみるというのも、ひとつの手段ではあるかと・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2011-05-15 13:21 | 宗教 | Comments(2)
Commented by レイ at 2011-05-16 23:00 x
最近、とても宗教(死生観)に興味があります。
葬儀屋さんに関わらせていただく場合、お茶くみしか(不健康な人間のため)できませんが(笑)、それでもお勉強できますか?

風邪、早く治るといいですね♪
Commented by dscorp-japan at 2011-05-17 00:14
☀レイさん。
どのような宗教であれ
その宗教の死生観は、お葬式の場面において最も端的に表現されると思います。
「お勉強」と申しますか
むしろ五感を通して「感じる」ことで学びとる、ということかと思います。
私はカトリックですが
それぞれの宗教に良さがあると思いますよ。
(お陰様で、風邪は何とか快方に向かっております)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31