D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

お花見ミサ ♪


ただいま名古屋地方
桜が満開でございます ♪♪♪

毎年この時期になると
御縁をいただいた、仲の良い信者さんたちと集まって『お花見ミサ』を行います。

信者さんのひとりに Yさんという方がいらっしゃって
Yさんご自宅の裏手に、こォんな素敵な場所があるんですよ ♪

a0153243_028401.jpg
・・・んん?写真左側の人って、どっかで見たことあるぞ・・・


ほぼ手付かずの原っぱ、というか裏山、というか・・・
名古屋市内にも、まだこんな所があるんですネ~

夕方に集合して
神言会司祭であり、私の大切なお友だちである品田神父様の司式で
桜の木の下でミサを挙げるんですよね~

a0153243_0291633.jpg
 お花見ミサの準備をする品田神父様 ♪


ほんのちょっとだけ肌寒かったけれど
気持ちのいい春風のなかで行われるミサ、とっても気持ちが良いんですよ。

雨上がりの空も
沈みゆく太陽も
さわさわと流れる春風も
枝を揺らす木々も草も
み~んな神様からの贈り物なんだなァって、今さらのように実感します。

a0153243_0295365.jpg
・・・聖書朗読してるの、やっぱり西神父様じゃん(笑)


・・・って、知っててしらじらしいですか・・・(笑)

a0153243_0301881.jpg
言葉の典礼が終わって、奉納の場面ですね



野外ミサって大好きなんです。
もちろん立派な聖堂で行われるミサも良いんですが・・・
何ていうか、自然を通して神様を感じられるような気がするんです。
キリスト教の原点、と言ったら言い過ぎでしょうか・・・?
何も飾らない。
でも
そこには純粋な祈りだけがある。

毎年
こんな素敵な機会と場所を提供して下さる Yさんに、心から感謝いたします m(_ _)m
そして
どうか神様。
私たちの、被災者の皆様へ向けた祈りを聞き入れて下さいますように。






[PR]
by dscorp-japan | 2011-04-10 01:04 | キリスト教 | Comments(4)
Commented by ルビー at 2011-04-10 20:01 x
素敵ですね。
なんの飾りも無い素朴な自然のなかで・・・・

小さな菜園の草取りをしていたらまだ冬眠中(?)だったひきカエル
起こしてしまったの。
寝ぼけまなこでみつめられて・・・
申し訳なかったわ。枯葉をかけてあげたけど・・・

自然の営みがあるから私たちも恩恵を受けている。
忘れないようにしなければ・・・・
Commented by Maria at 2011-04-10 23:47 x
野外のお花見ミサ 素敵ですね♪

祖母が天国へ旅立ちました。

桜も風も命もみな神様からの贈り物。
散りゆく桜も尽きていく命も悲しくて寂しいけれど、
それは満開の思い出、生前の思い出があったからこそ。
素敵な思い出に感謝して見送りたいと思います。

そして、いつか尽きるこの命、大切にしたいと思います。
Commented by dscorp-japan at 2011-04-11 01:15
☀ルビーさん。
自然のなかに身を置く行為というのは
(ヘンな意味じゃなくて)裸になることのような気がします。
「生かされている」という根源的な真理を再認識するには
心と身体にまとった“鎧”を脱ぎ捨てる必要があるのではないかと思うんです。
そうすることで
自分の命の尊さと有難さを実感できるのではないでしょうか。
・・・エラそうに言っておりますが
眠気マナコのヒキガエルさんは、すでに知っているのでしょうね ♪
Commented by dscorp-japan at 2011-04-11 01:25
☀Mariaさん。
お婆様には、いっぱいいっぱい「ありがとう」と言ってあげて下さい。
そして
目一杯手を振って見送ってあげて下さい。
「またね!」って。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30