D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『聖母マリアへの祈り』改訂について意見を出した。

今日が〆切です。
カトリック中央協議会の受け付ける
『アヴェ・マリアの祈り』に関する意見提出の〆切。

『日本カトリック司教協議会によるアヴェマリアの祈りに関する解説(PDF)』

以前にもここで取り上げましたように
昨日、私も自分の思うところを『カトリック中央協議会・司教協議会秘書室』宛に電子メールで送らせていただきました。

ここでその文面をご披露することは少々はばかられますので控えますが(照)
個人的には『改訂、反対~』の意思を表明させていただきました。

現在用いられております『聖母マリアへの祈り』は
前回の改訂から17年間使用されてきました。
17年と言えば、決して短い期間ではありません。
しかし
たとえば、現在おおよそ25歳以上のカトリック信徒の方は
今回の改訂によって、一生のうちに二度もお祈りの言葉が改訂されるということになります(無論、私もです)。

「めでたし・・・」
から
「恵みあふれる・・・」
そして
「アヴェ・マリア・・・」

・・・一体、何度変わるの・・・?

お祈りや典礼の刷新は大切なことなのだと思います。
でも
やはり私は、長年にわたって身体に染みついた祈りこそが、その人にとっての“救い”としての祈りなのだと思うんです。

だって
『南無阿弥陀仏』だって
『南無妙法蓮華経』だって
ずぅ~ッと変わらないじゃないですか・・・


・・・正直に申しますならば、ですね
改訂案として示された、新しいお祈りのニュアンスとかリズムとかが単純に(良いなァ~)と思えるものなら
きっと私みたいな人間も、あっさり「賛成~♪」って言うんじゃないかと思うんですよね~(笑)

要は
「好き」か「嫌い」か。

エラそうに理屈を並べていても
私みたいな人間は、所詮その程度の判断基準なんですわ・・・

(だったらエラそうに意見提出するな!)

・・・だァって
今度の、好きじゃないんだもん・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2011-03-25 00:11 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30