D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

桃屋のいかの塩辛の思い出

 
一切のアルコールを受け付けない私(恥)
しかし、食べ物の好みは酒好きの嗜好に近いんです・・・

            ♢

私が小学一年生の学年末の頃
父親の仕事の関係で、一年間だけアメリカに行くことになりました。
渡米すること自体は、別に何の感想もなかったように記憶します。
(ああそうなんだ、アメリカに行くんだ)
・・・そんな感じ。
飛行機に乗れることくらいでしょうか、楽しみに思ったことは。

ただ
幼心にも、心配事がふたつほどありました。

① 密かに好きだった、同じアパートに住むY.Hちゃんと会えなくなること
② 日本食が食べられなくなること

・・・ま、①は仕方がありませんネ。

問題は②です。
さばの煮付とか
アジの干物とか
アサリの味噌汁とか
(果たして自分は一年間、これら無しで生きていけるのだろうか)
子供ながらに、結構真剣に悩んだんですよ~


ここでいかの塩辛の登場、です。

私、いかの塩辛が大好きだったんです・・・(照)
ウチもそれほど裕福な家庭ではありませんでしたので
いかの塩辛といっても、これでした  
                   
 

a0153243_115992.jpg
 昔はラベルのデザインが違っていたような気がします


好き嫌いのない、非常に安上がりな私♪
これさえあれば、もう何も要らなかったんです。
温かいご飯にこれを乗せて、ひたすら食い散らかす。
ある意味、不健康ではありますが・・・(汗)

でネ
いよいよ翌日、東京の羽田空港へ行くよ~という夜のこと。

親の目を盗んで(食べ納めだァ)とばかりに、いかの塩辛をこっそり食べはじめたんです・・・
ごはんも無しに、ただ塩辛だけをひたすらに。

・・・う、うまい・・・!

たまらん・・・♪
そして
止まらん・・・♪

そして・・・
はい。

ひとビン丸ごと完食。

アホですわ・・・

翌日
東京に向かう新幹線の中で、激しい嘔吐です(当たり前!)
はじめは乗り物酔いだとタカをくくっていた親も
異常なまでの脂汗と悪寒に、段々心配し始めましたね~

「何かヘンなもの食べた?」

・・・“ヘンなもの”・・・?

(桃屋のいかの塩辛は、決してヘンな食べ物ではない!)

自らにそう言い聞かせて、激しく首を横に振る私(アホ)。

一方で思ったものです。

(もう、いかの塩辛はこりごりだ!
どうせこれで一年間は食べたくても食べられないんだし)

おかげで
はじめての飛行機、殆どうなされるように寝て終わりました・・・

            ♢

さて、一年後。
色々と貴重な経験をさせていただきましたアメリカともお別れ。
親は私たち子供に尋ねましたよ。

「日本に帰ったら何が食べたい?」

私は元気に答えたのでした。

「桃屋のいかの塩辛♪」


・・・懲りない奴とは私のことです・・・






[PR]
by dscorp-japan | 2010-12-19 01:41 | あったこと | Comments(2)
Commented by アメリカのヨハンナ at 2010-12-24 17:36 x
40年前のデンバーでは手に入らなかったかもしれませんね。今だったらアジア系のお店屋さんにおいてあるかもしれないですよね。私は、日本の何が食べたいだろうと考えてみると、粉砂糖のついたあんドーナツです。
Commented by dscorp-japan at 2010-12-25 00:07
☀アメリカのヨハンナさん。
・・・私がデンバーに居た頃、ダウンタウンにちょっとした日本の食材を扱う小さなお店がありました。
でも、さすがにイカの塩辛は・・・(笑)
“あんドーナツ”
お気持ちはよく分かりますよ~
私もアンコが恋しかったです。

順序が逆になりましたが
クリスマス、おめでとうございます♪
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30