D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

カトリック名古屋教区長・アウグスティノ野村純一司教様

 
今日、7月4日といえばアメリカ建国記念日。
『7月4日に生まれて』なんて映画もありましたが・・・

1993年の今日、カトリック名古屋教区で新しい司教様が叙階されました。
司教(Bishop)というのは
カトリック教会においての位階の一つで、ある司教区(教区)を監督する聖務職のことを言います。
司祭(Priest)の上ですね。

もう20年近く経つんですね・・・

それまで私の所属していた『カトリック布池教会』の主任司祭でいらっしゃった野村神父様。
礼節のない私などは、神父様に向かって平気で「野村クゥ~ン♪」などとお友達感覚でした(汗)
でも、野村神父様はそんな私を、苦笑いしながらも受け入れて下さっていました。
そんな関係でしたから
“野村クン”がヴァチカンより司教に叙階との任命があったときは嬉しかった~♪

で、驚いたことに
野村クンはこの私に「司教の紋章をデザインしてくれ」と言ってきたのです・・・

カトリック教会においては、司教になると必ず自分の紋章を持つのです。
カトリック教会における“家紋”みたいなもんでしょうか(違うか??)
ヴァチカンなんかに司教としての書簡を送ったりする場合
この紋章を刻印することで「この書簡は間違いなく私が記したものです」という証明にもなるという。

で、出来上がったのがこれ♪
a0153243_0551578.jpg


紋章をデザインする際、野村神父様からいくつかの要望がありました。
①権威的な紋章はやめて欲しい
②エルサレム十字架をデザインに入れて欲しい
③聖書の象徴をデザインに入れて欲しい
④御聖体のイメージを組み入れて欲しい

エルサレム十字架というのが、紋章中央の、十字架が五つ組み合わさったものです。
この、エルサレム十字架をモチーフとした聖体顕示台をデザインして、その中に御聖体を描きました。
そしてバックが聖書。
α(アルファ)とΩ(オメガ)は
「はじめ」と「おわり」を表します。

聖書の一節が記されています。
“Unum Corpus Multi Sumus”(コリントの信徒への手紙一:10章17節)
この意味するところは
『私たちは大勢でもひとつの体です』という意味。

            ♢

・・・当時はパソコン上での画像作成なんて難しかったわけで、当然すべて“手書き”です(汗)
デザイナーの方ならお分かりですが
“烏口(からすぐち)”なんていう道具を使って、ヒイヒイ言いながら描きました・・・

でも
正直言って、ちょっと自慢ですよね(笑)
自分のデザインした紋章が、カトリックの世界で公式に使用されるわけですから。

ついでに
この紋章をモチーフとして、絵画も描きました。
a0153243_1461669.jpg

以前開催した個展のDMです。紋章の絵は右側(画像クリックで拡大します)


画像が小さくて少々分かりづらいですが
自分としては結構良い出来栄えだったと思ってます♪
(現在この原画は司教館にあるそうです)

            ♢

半ば“自慢話”のような記事になってしまいましたが(汗)
今日7月4日、午後2時からカトリック布池教会にてお祝いのミサが行われます。
(残念ながら私はお葬式のお仕事の為に出席できませんが)

カトリック名古屋教区の信徒の皆さん。
どうか野村司教様(っていうか野村クン)の為にお祈り下さい。

野村司教様が健康でありますように。
司教職としてのお仕事を全うすることが出来ますように。
m(_ _)m






[PR]
by dscorp-japan | 2010-07-04 01:34 | キリスト教 | Comments(5)
Commented by 友人M at 2010-07-04 02:24 x
烏口かぁ。
懐かしいですね。(32角形!)
紋章、なかなかいいですね。
これからも(ひっそりと)残るなんて素敵です。
私なんか校章のデザイン頼まれて、思いっきりボツになりました…
「THE EDGE OF HEAVEN」の方もいいです。
忙しいと思いますが、これからも制作の方もひまを見つけて続けてくださいね。また二人展もいつかやりましょう。テーマは「キリスト教と恐竜」(意味不明)なんてね!

Commented by ルビー at 2010-07-04 11:24 x
ごめんなさいね。
絵のことも含めてなにも分からない私ですけど・・・・
向かって左側の絵は未来の花?
心の中のようにも感じるのです。
でもなぜかホットできるのはなぜでしょうね。

あっ、烏口!私も使ってましたぁ~
遠い昔ですけど・・・・
Commented by dscorp-japan at 2010-07-04 12:57
☀友人Mさん。
・・・最近は全くと言っていいほど“お絵描き”から遠ざかってます(涙)
まとまった時間があって
気持ちにゆとりがあるときにはぜひまた描きたいと思っています♪
でも
多分“ウデ”が落ちていると思う・・・
Commented by dscorp-japan at 2010-07-04 13:04
☀ルビーさん。
“THE EDGE OF HEAVEN”
カトリック教会では、死後の世界を三つに分けて考えています。
天国と地獄、そして煉獄(れんごく)です。
煉獄というのは
地獄へ行くほどではないが、生前の罪の償いがまだ済んでいないので、ここでその罪を浄化するという場所です。
描かれている花は、私たちの罪を吸収して化石になったイメージを考えたものです。
もう昔に描いたものですのでお恥ずかしい限りです(恥)
でも、何だか褒めていただいたようで恐縮です<(_ _)>
Commented at 2010-07-05 19:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30