D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『ペトロ』

英語で『ピーター』
フランス語で『ピエール』
ドイツ語で『ペーター』
イタリア語で『ピエトロ』
スペイン語で『ペドロ』
ロシア語で『ピョートル』・・・(もうエエちゅうの)

恥ずかしながら、私の洗礼名です。

『ペトロ』とはイエス・キリストの12人の弟子たちの長。
最初に弟子になったからです。
元漁師です。
コテコテのブルーカラー。

イエスの前では「オレがいちばんイエス様を愛している」と言いながら
イエスが捕らえられて「お前、イエスの弟子とちゃうん?」と聞かれると
「俺はあんなヤツ知らんてェ~」とシラを切った男。
しかも3回も。

イエスに
「鶏がコケコッコーと鳴くまでに、お前は3度私のことを知らんと言う」と予言されたのに。

・・・ある意味、情けねぇ男(汗)

でも
イエスが十字架につけられた後、復活されたのを見るに及んで
「やァっぱ、イエスは救い主だわ~」と心を入れ替える。
その後は必死こいて宣教に奔走して
皇帝ネロの迫害のもと、逆さ十字架に架けられて殉教した、と。
「おらァイエス様と同じ十字架に架けられる値打ちなんかねぇだ~」
と言ったとか言わないとか。

何とも単純というか、妙に真っすぐというか・・・

でも私
自分の洗礼名だからというわけでもないのですが、ペトロのことが好きです。
なんか人間臭いと思いませんか・・・?

カトリック教会では、彼を『初代教皇』と位置付けています。
イエスから「天国の鍵」を預けられたとされることに由来します。


教会でよく言われるジョーク。
私たちが死んだあと、天国の門にはペトロがカギを持って待ってるそうな。
「天国に行かせてくださいよォ」とお伺いをたてると
「アカンアカン」と一蹴されます。
そこで私たちは一声あげるわけです。

コォケコッコォ~!

ペトロは耳をふさぎながら「止めてくれぇ~」と叫びながら
渋々門を開けてくれる、と♪
[PR]
by dscorp-japan | 2010-04-02 14:12 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by happy_coolfamily at 2010-04-04 20:33
ククククク・・・
マグダラのマリアのウィンクじゃぁ門を開けてくれないかしら・・・
Commented by dscorp-japan at 2010-04-04 20:52
☀happy_coolfamilyさん。
そういう考えの人は、まず映画『最後の誘惑』を観てからにしましょう♪
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30