D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

『聖週間(受難週)』

今年の場合、3月28日(日)~の一週間をこう呼びます。
(何故「今年の場合」と申し添えるかというと、年によって微妙に変わるからです)

カトリックでは『聖週間』
プロテスタントでは『受難週』です。
英語だと『Passion Week』とか『Holy Week』ですね。
イエス・キリストが十字架に架けられて三日後に復活したというのが、この一週間です。

クリスチャン以外の方はご存じない場合が多いのですが
キリスト教のいちばん大きなお祝いはクリスマスではないんです。
来週の日曜日。
『復活祭(イースター)』こそが、いちばんのお祝いの日なんです。
だから世界中のキリスト教会は、この一週間をとても大切に過ごします。
まさに
『主の御復活を待ち望む』一週間なのです。

そして今日が『聖木曜日』。
『洗足木曜日』とも呼ばれます。
今日はイエス・キリストが十字架に架けられる前日、弟子たちとともに食事を共にした(これがご存じ『最後の晩餐』です)ことを記念する日です。
何故『洗足木曜日』とも呼ばれるかというと、最後の晩餐の席でイエス・キリストが弟子たちの足を洗ったというエピソードが元になっています。
ついでに
『ミサ』とか『聖餐(せいさん)式』という典礼、これもまた『最後の晩餐』からきています。

そういう意味で
世界中のクリスチャンにとって、今日という日はとても大切な日なのです・・・
[PR]
by dscorp-japan | 2010-04-01 16:23 | キリスト教 | Comments(1)
Commented at 2010-04-01 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30