D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

カトリック司祭の葬儀

・・・実は一昨日の新司祭叙階式が開式となる直前、神言会管区センターよりお電話がありまして
「私たちの“兄弟”(修道会の会員たちはお互いにこう呼び合います)が亡くなりまして、葬儀の手配をお願いしたい」
というご依頼でした。

・・・新司祭誕生の一方で同じカトリック司祭が亡くなられたという・・・。

で、昨日~今日と、通夜~葬儀ミサ・告別式とお手伝いをさせていただいておりました。

今日の葬儀ミサ・告別式、ものすごく良かった!
いや、担当者の私が言うのもなんですが、本当に良いお葬式だったと思います。

最終的には個人的な好みの問題なんですが
神言会の司祭が何十人も司式に加わり、カトリック名古屋教区・野村司教様をはじめ教区司祭も大勢司式に加わりましたので、それはもう『荘厳』の一言!
神言会司祭の“卵”である、世界中から集まっている神学生の皆さんによる徹底したサポートのもと、葬儀ミサはさながらヴァチカンのミサにも引けをとらないという・・・

私たち葬儀屋さんは、各宗派の荘厳なお葬式をたくさん見てきております。
例えば仏教でいうと、ご住職が亡くなられたお葬式(これを『山門不幸』と言います)などは、これまた荘厳です。
同じ宗派のご住職が大勢司式に加わり、響き渡る読経もまた荘厳です。

こういうお葬式に数多く携わると、お葬式とはまさに葬『儀』なのだと再認識します。
「所詮人間のつくった儀礼に過ぎない」
と言われればそれまでです。
しかし、その人間のつくった儀礼を、荘厳に美しく表現することで
故人の功績を讃え、悼む思いを伝えるのもまた、人間だから出来ることです。

・・・本当は今日のお葬式を皆さんにご覧にいれたいのですが、写真撮影は厳禁なので・・・m(_ _)m
[PR]
by dscorp-japan | 2010-03-24 20:32 | キリスト教 | Comments(0)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30