D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dscorp.exblog.jp Top

“なんちゃって”告解。

なんちゅうタイトルじゃ・・・。

『告解』について今一度説明しますと
カトリック信者が、聴罪司祭に自分の罪を洗いざらい告白するというものです。
よく欧米の映画で出てきますでしょ。
教会の片隅にあるトイレみたいな小さなお部屋の、一方に司祭が入りもう一方に罪を告白する信者が入る場面。
ここで信者は自分の罪の“全て”を告白し、その罪の赦しを乞います。

しかしネ、これがなかなかどうも・・・(汗)
だって、自分の犯してきた(或いは現在進行中の)罪を正直に話すなんて、難しすぎますよね。
私も何度も告解はしたことがありますが、毎回自分の罪の全てを告白しているかというと・・・
すんません、隠したことあります・・・m(_ _)m

で、“なんちゃって”告解。

これは私が、時折個人的にやっているインチキ告解です。
周りに誰もいないとき(私の場合独り身だから家で出来ます)、自分の犯してきた罪の全てを声に出すんです。
“声に出す”ってのがミソでして・・・(照)
これ、やってみると分かるんですが、声に出すことで、自分の罪をより強く自覚するんですね。
自分のイケナイところ、普段はなかなか自覚しません。
しかし、自分で自分の悪かったところを思い返して声に出すことで、自分の耳で反芻するんですね。
更に言うと
心の中でだけ意識していた罪をいざ言葉にしてみると、自分でもビックリするような辛辣な表現で口から出てくるんです。
(オレの罪はこんなにヒドイんかい・・・)

私が知っている限りでも、カトリック信者さんのなかで告解を受けたことが無い方って結構いらっしゃるんですよね。
その気持ち、すンごくよく分かります。
勇気、要りますよね・・・。
でも、それでもやってみた方が良いです。
何度もやったことのある私が言うんだから、多分間違いない。
最初は全部は話せないでしょう、きっと。
でもいいんです、多分。
やらないよりはやった方がいい。


手始めに一度“なんちゃって”告解でリハーサルってのはいかかなもんでしょうか。
[PR]
by dscorp-japan | 2010-03-15 02:37 | キリスト教 | Comments(2)
Commented by もりもり at 2010-03-15 18:24 x
 やあ お昼から雨になりましたね。「傘がない」買い物に行こうと計画していたのに「傘がない」おっくだから大好きなラーメン「サッポロ一番」で、そして〇〇とお付き合い。「傘がない」ちょっとした事で心変わり。いけませんね。でも、僕はこんな事を繰り返しています。

 しかし、先の告解(今は赦しの秘跡)の話し、聞く側の司祭としては大変です。今でも覚えていますが告白の内容は記憶にありませんが、約一時間くらい拘束されました。その人は泣きながら、そしてまたこのまま時間を下さいと言い、また泣き始めました。そしてありがとうございましたと、言って告解部屋を出て行きました。その人の姿も顔も僕には分かりません。まぁこんな事もあるよな、とので僕は処理。

 ばってんが神父は、司祭はそれでよかとね。との声。
よかとよ、神父はお医者じゃんじゃなかけんよかとよ。
 
「傘がない」こんなはずではなかったのに「傘がない」 終り
Commented by dscorp-japan at 2010-03-15 21:29
☀もりもりさん。
・・・こればっかりは司祭職である方にしか分からないことなのでしょう。
私は他人の罪を聞く権限などありませんが、あったとしても聞きたくないなァ。
どうかこれからも頑張ってくださいm(_ _)m
・・・そのためにも〇〇はほどほどに(笑)
line

これでも葬儀屋さんのブログなのだ


by dysmas
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30